古き良き台湾

古き良き台湾を知る旅

*ここがポイント

◇一般的なツアーでは宿泊することの少ない、古都・台南、嘉義にお泊り頂き一味ちがう台湾の風情・光景をお楽しみ頂きます。

◇古都・台南は日本統治時代の面影が色濃く残る街です、「昭和天皇お手植えの木」や「林百貨店」など今も地元の人たちに親しまれています。

◇親日国家と言われる台湾で最も尊敬される日本人「八田 與一」ゆかりの地、烏山頭ダム・風景区を訪れます。毎年5月の八田氏の命日には、台湾総統や政府要人が花を手向けに来られるほどの人物です。

◇嘉義?という方も多いと思いますが、戦前に甲子園で準優勝をし当時の日本に感動の嵐を巻き起こした「嘉義農林高校」現在の嘉義大学には、記念碑・モニュメントが大切に保存されています。

◇もちろん台湾と言えば!という故宮博物院や忠烈祠も訪れます。

◇全体的に無理のない、ゆったりとした旅程です。

  日付 スケジュール
5/22
関西空港(12:00発)→チャイナエアライン193便→麗しの島・台湾へ
台南空港(14:15着)入国手続き後、台南市内観光へ(日本統治時代の面影が色濃く残る街並みを車窓観光)
夕食:台南料理    台南(泊)
5/23 朝食:ホテルにて
午前:激動の歴史の流れをつぶさに見守ってきた「赤嵌楼」「昭和天皇の木」、台湾媽祖廟では最高位の「大天后宮」などの観光にご案内します。
昼食:飲茶
午後:台湾で最も尊敬される日本人「八田 與一氏」が生涯をかけて完成させた烏山頭ダムへ向かいます。八田氏の偉業をたたえる記念館、銅像、忠実に再現された住居などを見学します。
中部の都市・嘉義では日本でもヒットした映画「KANO」のロケ地や記念碑などを観光します
夕食:台中料理  嘉義(泊)
5/24 朝食:ホテルにて
午前:ひのきビレッジ、嘉義城隍廟、北回帰線塔などの観光にご案内します。
昼食:嘉義名物「雉肉飯」を中心とした地元料理をご賞味いただきます。
午後:車窓の景色を楽しみながら首都・台北へ向かいます、台北ではタイペイ101、総統府などの車窓観光と免税店、民芸品店のショッピングにご案内します。
夕食:台湾料理  台北(泊)
5/25 朝食:ホテルにて
午前:世界四大博物館の一つ「故宮博物院」で中国四千年の歴史を実感する宝物の数々をお楽しみいただきます。そして思わず目が点になる「忠烈祠」衛兵の交代式をご覧いただきます。
昼食:台湾名物「小籠包」
午後:台湾最古の名刹「龍山寺」で、なにから・なにまで思いっきりお祈りしましょう。
台北空港(17:10発)→チャイナエアライン158便→帰国の途へ
関西空港(20:55着)入国手続き後 解散
出発日 令和2年10月9日(金)、11月13日(金)
旅行代金 158,000円 (ビジネスクラス追加料金:52,000円)
利用予定ホテル 台南:ホテルタイナン(台南大飯店)
嘉義:ホテルツンファン(尊皇大飯店)
台北:アンバサダーホテル(国賓大飯店)
食事条件 朝食3回 昼食3回 夕食3回
最少催行人員 10名
添乗員 全行程同行しお世話させていただきます。
  企画・実施 日本旅行企画(株)    受託・販売 トーヨートラベル株式会社

 

 

◇◇◇◇◇

 

ーお問い合わせー

📞電話 072-429-2260

✉メールはこちら